なにかお探しでしょうか?

クラウドで実現する信頼性の高く・正確なデータ収集

  • IXON Cloudの設定

    データ収集したい変数を選択し、取得頻度や条件を設定するだけ。プログラミング不要で、すぐに開始できます。

  • PLCからクラウドへのセキュアなデータ転送

    IXON CloudからIXrouterへのシームレスな接続により、価値あるデータを決して失いません

  • いつでもデータにすぐアクセス

    すべての産業機械とデータが一つのプラットフォームに集約され、機械メーカーとそのユーザー様が世界中どこからでもアクセス可能です。

IXON Cloud - Data Logging animation
多様なマシンに対応

Cloud Data LoggingはIXON CloudとIXrouterをカンペキに同期させることで、シームレスに動作します。Modbus TCP, OPC-UA, Siemens S7,Ethernet IP,MELSEC等の制御プロトコルに対応しています。

機密性・完全性・可用性

IXONは皆様のデータをクラウド上でいつでもアクセスでき、正確・安全に保ちます。IXONのセキュリティについての詳細は こちら 

無制限のデータ収集・ストリーミング・保存

膨大なデータ収集を行い、スケーラブルなクラウドストレージに保存できます。コスト急増を心配する必要はありません。

SaaSの利点

自主開発のPaaSプラットフォームを開発・運用するのは大きなリスクを伴います。IXONは24時間体制での監視やアップデートを行っております。ぜひお任せください。

IXON CloudのData Loggingはどんな仕組み?

安全・信頼できる形でデータをクラウドに送信

データ収集の頻度・保存期間・変数・条件を設定するだけ。設定は自動的にローカルのIXrouterエッジデバイスに転送され、データ収集をすぐに始めることができます。データはヨーロッパのISO-27001認証済のデータベースクラスタに格納されます。

エッジでのアグリゲーションにより、クラウドに転送されるデータ量を制限することもできます。IXrouterはローカルで20-50ミリ秒ごとにデータ収集を始めます。クラウドに転送されるのは一時間か一分に一回で、事前に転送設定がされたデータのみ転送されます。この機能を用いれば、「1時間での最高値を転送することで、ピーク値を取得する」なんてことも可能です。

収集データはアラーム条件付き監視ダッシュボード

の作成に活用できます。

((無料の製品体験ツアーはこちら))

Water IQ社はクラウドベースのデータ分析を用いてどのように スマートな資源活用をしたのでしょうか?


特長

  • 無制限のデータストレージなので、データ量制限なし
  • マシンごとに2000のタグと10機のデバイスに対応
  • IXONデータ送信プロトコルにより取得頻度を設定可能(5ミリ秒~)
  • 200ミリ秒から1時間の間隔で、データに変化があった際・トリガーが入った際にデータを転送可能
  • インターネットが切断された際に、ローカルメモリに取得データを一時保存
  •  OPC-UA, Modbus TCP, Siemens ISO, Ethernet/IP, MELSEC,BacNetのプロトコルをサポート
  • 一般データ保護規則(GDPR)に基づきます

IXON Cloudはデータ収集、だけじゃない。

データ収集だけでなく、ダッシュボードでデータを監視・通知やアラームを受信・ウェブブラウザ/アプリでマシンをリモートコントロールすることが可能です。その他の機能もご確認ください

その他の機能はこちら

Cloud Data Loggingをはじめる

無料アカウントを作成 カンタン設定・専門知識がなくてもOK
s